攻略

ダビストで課金せずに強い馬を生産するための5つの手順

オススメ競馬無料情報

「ダビストって課金しないでも楽しめるの!?」と悩んでいる方へ、ダビストは無課金でもG1馬を生産して楽しんでプレイすることが可能です。

今回の記事では、課金せずに強い馬を生産するための手順を紹介していきます。

①勝てるレースで資金を貯める

ダビストはオープンクラスのレースであれば、ランクの高くない馬でも勝つことが可能です。初期段階では無理に重賞レースに出走するのではなく、確実に勝てるレース選択をしましょう。

ここでは、あくまでも資金を貯めることが目的なので、調子や馬体重がベストでなくても積極的にレースに出走させて下さい。騎手も有力ジョッキーを使うのではなく「富士河ナミ」か「濱口俊介」を選択します。

なお、レース選びでは「適正」が非常に重要です。適正がマッチしていれば調子が悪くても好走しやすくなりますので、競馬場や距離などを細かく確認して適性が合うコースを選択しましょう。勝率が高まります。

②高ランクの繁殖牝馬を購入する

資金が貯まってきたら10月の繁殖牝馬セールで、SSランクの繁殖牝馬を入手しましょう。繁殖牝馬が高ランクだと生まれてくる子供が高ランクになる可能性が格段にアップします。

SSランクの繁殖牝馬は10~15億ゴールドと高額です。オープンクラスの賞金が3000万ゴールドなので、おおよそ40~50勝でSSランクの繁殖牝馬が購入可能です。

③プレミアム抽選で高ランクの種牡馬を引く

資金を貯めていく過程でダイヤが貯まります。貯まったダイヤはプレミアム抽選に使って下さい。出来ればSSランクを、最低でもSランクの種牡馬を引けるまでプレミアム抽選を続けます。

Sランク以上が出る確率は10%なので、ダイヤ30個を使う11回抽選で引ける可能性は充分にあります。

④スタンダード抽選で種牡馬を貯める

プレミアム抽選で引いた高ランクの種牡馬は1度しか使うことができません。しかし、種付け回復にて復活させることが可能です。但し、種付け回復には複数の種牡馬を消費してしまいます。

そこで、高ランク種牡馬を復活させるための種牡馬をスタンダード抽選で集めます。スタンダード抽選は9億ゴールドで10回抽選できます。

オープンクラスの賞金が3000万ゴールドなので、30勝で抽選が可能です。

⑤Sランク以上の馬を生産する

入手した高ランクの繁殖牝馬と種牡馬を配合していきます。高ランク同士の配合だと生まれてくる子供もSランクやSSランクになる可能性が高くなります。

ただ、あくまでも確率の問題なので、AランクやAAランクの子供が生まれてくることもあります。Sランク以上にならなかった場合は賞金稼ぎ用に利用します。

種付け回復で種牡馬を復活させて、何度か高ランク同士の配合を行っていけばSランク以上の馬を生産できます。

Sランク以上の馬だと、適正がマッチしているレースであればG1レースで勝つことが可能です。G1で勝てば、牡馬の場合は引退後に種牡馬にすることが可能です。

新しい高ランクの繁殖牝馬を購入したりして血を入れ替えながら、最終的には課金しないでも自家生産馬だけでSランク以上の馬を生産できるようになるので、まずは地道に資金稼ぎから頑張ってみてください。

オススメ競馬無料情報

関連記事

  1. ダビストで勝ちまくるための騎手選びのポイント

  2. ダビストのおすすめブローカー【保存版】

  3. ダビストで三冠馬を育てるためのイロハ

  4. シンボリルドルフ産駒で三冠馬が誕生!

PAGE TOP

攻略

シンボリルドルフ産駒で三冠馬が誕生!

配合

ダビストの配合のやり方【基本編】

配合

ダビストで瞬発力配合を成立させる方法

配合

ダビストでオススメの低ランク繁殖牝馬

配合

ダビストでトリプルニックスが成立可能な繁殖牝馬